プロモートサービス

プロモートサービスとは…

プロモート(promote)とは「推進すること」を意味します。
様々なサービスを多くの人に提供し、便利になってもらうこと。それがプロモートサービスです。

case1 「草の根サービスの提供」

急速に進化し続けているIT技術は、日常的に身近なものとなりつつありますが、ふと回りを見渡すと、時間のかかる作業に手こずっている事務員さんや、煩雑化した商品管理に困っている店長さんなど、実はまだ、『困った』『不便だ』と感じている人々は沢山います。
そんな、身近な人々の日常をズームインして見つけた不便なことを解決するサービスを、私たちは「草の根サービス」と呼んでいます。

case2 「受託開発」

お客様が利用・販売する製品を自社で請け負い開発します。
主に、情報システムや業務用のソフトウェアなどの開発を行います。
プロジェクトをコントロールしながら、高い技術力にてお客様の需要に応える仕事です。

case3 「企画開発」

弊社独自の新製品を企画から練り上げていく仕事です。
企画、コンセプトの立案、製品仕様の決定など、商品をすべて自社において作り上げていきます。
ゼロから考え、ゼロから実行する仕事であるため、技術も必要ですが、発想力と創造力を特に必要とする仕事です。

case4 「研修サービスの提供」

新人研修や若手社員への研修、マネージャークラスへの研修など、IT業向け研修をサービス提供します。
また、社内の研修はすべてプロモートサービス部が監修し行います。

ナウビレッジのプロモートサービスチームとは?

 妥協を許さないオーダーメイドのサービス提供

 プロモートサービスチームは、お客様からシステムの依頼を受けた場合、すべて自社の力でサービスを提供しています。

 お客様への徹底的なヒアリングをもとに、時間の許す限り、他にできることはないのか、もっと良い方法はないのか、という模索をメンバ全員で行います。
 時には、夜を明かして朝まで話し合うこともありました。
 そのように細部にまでこだわって作ってきた自社製品たちは私たちの誇りです。

 メンバーは、担当のプロジェクトのみならず、互いに助け合いながら、一丸となって難題に取り組み、日々、チームの信頼関係を深めています。
 また、お客様に対するコミュニケーションと同様に、部内のコミュニケーションを大切にし、定期的な慰労会や、業務情報の共有、お茶を飲みながらのんびりと話せる場、等々、仕事上の付き合いとして固く感じることなく、メンバが好んで参加する機会が沢山あり、仕事の場以外でも信頼関係を築いています。

 次世代に継承するチーム作り

 ITの専門技術だけに限らず、プロジェクト進行スキルや顧客交渉スキル、仕事においての信念、ワークスタイルなど、すべての技術や仕事を行う上での必要な力を、次世代に継承するチーム作りを目指しています。

 プロモートサービスチームから育った若者が、別の部で活躍する、新規にチームを形成する、そして、またここで次世代の若者が育っていく…というように、会社全体の教育基盤を実現できるよう、日々試行錯誤しています。